PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


PLAID Engineer Blog
Wataru Ikarashi
Author

Wataru Ikarashi

データの可視化に使えるD3.jsでユーザーのページ遷移を表現してみた

こんにちは、プレイドの@wikrshです。 弊社のKARTE では属性データやサイト上での行動情報など様々なデータを元に来訪したユーザーの状況をリアルタイムに可視化しており、どのような情報の見せ方をすればよりユーザーへの理解を深められるのか、社内では日々議論・改良を重ねています。 今回は現在KARTEで行っているものとは異なる表現を実験してみたい + アニメーションを作るのが面白そうという動機で、「各ユーザーがサイト内の各ページを遷移している様子」の可視化に取り組んでみましたので紹介いたします。 作成するアニメーションのイメージ 各ページをノードとして表し、ユーザーを表すノードが各ページのノードを移っていく形で表現することを考えました。 /page1を見ていたあるユーザー…

Wataru IkarashiWataru Ikarashi

A/Bテストより無駄なく最適化できる?バンディットアルゴリズムを試してみた

こんにちは、プレイドの@wikrshです。 プレイドが提供しているKARTEでは、サイトに来訪するユーザに応じて様々な接客アクションを行う機能を提供しています。 接客アクションのようなウェブサイト上の施作の効果を検証する方法としてはA/Bテストが有名だと思いますが、今回のエントリーではA/Bテスト以外の手法としてバンディットアルゴリズムをざっくりと紹介したいと思います。 A/Bテストとバンディットアルゴリズム バンディットアルゴリズムは、いくつかの施作を実験しながら実験中に得られる効果もできるだけ大きくしたい、という目的のためのアルゴリズムです。 例えばECサイトの商品画像としてAとBの2つの画像の内どちらを表示した方が購入確率が上がるかということを知りたい場合、…

Wataru IkarashiWataru Ikarashi