PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog
Makoto Kataigi
Author

Makoto Kataigi

最良の課題を発見する技術

エンジニアチームの mkataigi です。たまには趣向を変えて、エンジニアっぽくないコードの出てこない話を書いてみようかなと思います。以下多分に個人の見解です。 ベンチャーに限らず、あらゆる組織において「最良の結果」を出すことは大事です。「最良の結果」を出せない組織は、一時的には成功したとしても、いずれ「最良の結果」を出した組織に追い抜かれてしまいます。一見着実に進んでるように見えるのに、なぜか競合に差をつけられていく、イノベーションのジレンマというやつですね。 有名な言葉ですが『「最良」の敵は「良」である』と言う言葉があります。人間の時間は有限なので、やったほうがいい(=良)ことをやり続けてしまうと、最大の結果(=最良)を出すための時間がなくなってしまう。つまり、組織…

Makoto KataigiMakoto Kataigi

ストリーム処理を1からKappa Architectreまで学ぶ

エンジニアの @mkataigi です。ついにエンジニア定年説の定年を迎えましたが、まだまだバリバリのエンジニアをやってくつもりでおります。 KARTEをシステムの側面から見た場合、大量のイベントデータという、いわゆる「ストリームデータ」を処理するシステムになります。今回は、KARTEの成り立ちを理解するために、そもそもストリームデータとは何者なのか、ストリームデータはどのような特性を持っていて何が大変なのかを理解して、ストリーム処理ではその大変さについてどのようにアプローチしてきたのか、そのシステムの発展について解説してみたいと思います。 ストリームデータを理解する まずシステムの説明に入る前に、そもそもストリームデータとは何なのかについて理解していきたいと思います。ま…

Makoto KataigiMakoto Kataigi