PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

【KUFU×プレイド】Tech Meetup ~Docker編~を開催しました!

Daiki MatsuiDaiki Matsui

こんにちは! プレイド エンジニアの@ikemonnです。

2/22(水)に開催しました「【KUFU×プレイド】Tech Meetup ~Docker編~」のレポートをお届けしたいと思います。

発表タイトル

ECS を使って PR ごとに検証環境を用意した話

まずKUFU @elbowroomerさんから「ECS を使って PR ごとに検証環境を用意した話」というテーマで発表がありました。

もともと検証環境が1台だったところを、ECS & Dockerを使ってPRごとに検証できるようにされたとのことでした!

修正内容を、文字やスクリーンショットベースではなく、実際に触って試せるのは良いですね!

ECS を使って PR ごとに検証環境を用意した話 from Atsushi Yoshinari

詳細はブログに書いてくださっているので、併せてお読みください!

「ECS を使って PR ごとに検証環境を用意した話」というテーマで登壇しました! | SmartHR Tech Blog

CIにWerckerを使うべき5つの理由

次にPLAID @algasからCIにWerckerを使うべき5つの理由というテーマで発表がありました。

CIをしていると

という部分でハマりがちです。

「ローカルでは動くのにCIでコケた」のような状況を、Wercker というDockerネイティブなCIサービスを使えば解決できるという話でした!

弊社ではお客様に配布するJSファイルをbuildする部分からWerckerを取り入れ始めています!

スライドはこちら!

Building Minimal Docker Containers

続いて@gavinzhm さんから「Building Minimal Docker Containers」というテーマで発表がありました。

軽量なLinuxディストリビューションであるalpine Linuxを用いてイメージを作ったり、必要なレイヤーだけを注意深く選ぶことでビルド時間を短縮したりと実践的な内容でした!

Docker社が買った会社

次にPLAID @otolabから「Docker社が買った会社」というテーマで発表がありました。

Docker社が今まで買収した会社と、その買収によってどのような機能が実装されてきたか & 今後どのような機能が実装されそうかということを発表してもらいました!

スライドはこちら!

効率的なdocker build用directory構造について

最後に@kimsehwaさんから「効率的なdocker build用directory構造について 」というテーマで発表がありました。

Git push -> CI -> Docker build, run, push といったフローを行いたい時に、どのようなディレクトリ構成にするのが効率的かという内容でした!

最後に

ウェブ接客プラットフォーム「KARTE」を運営するプレイドでは、KARTEを支えるマルチプラットフォームインフラに興味がある!KARTEを使ってこんなアプリケーションが作りたい! KARTE自体の開発に興味がある!というエンジニア(インターンも!)を募集しています。 詳しくは弊社採用ページ またはWantedly をご覧ください。

Daiki Matsui
Author

Daiki Matsui

Comments