PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


PLAID Engineer Blog

誰でも5分で作れるLINE BOTを試してみた

こんにちは。プレイドの@etoです。 プレイドではバックエンド全般から外部API連携までを担当しています。 うちの妻がBot作りたいとか言ってたので、自分で作れるようにサポートしてみました。 妻はエンジニアではありませんのでコード書いたりとか一切なしです。 設定して動作確認するところまでで、簡単につくれるLINE BOTの話になります。 目次 BOT作りたい 事前準備編 動作確認編 その他できそうなこと まとめ BOT作りたい 妻「チャットボット作りたい。作って。」 わし「えっ、自分(の会社)でやればいいじゃん。」 妻「無理。何とかして。」 わし(なんとかしてって言われても・・・) (注)実話を元にしたフィクションです。 という感じで、妻の機嫌が悪くならな…

Shinji EtoShinji Eto

【freee×プレイド】Tech Meetup 〜インフラ監視編〜を開催しました!

こんにちは! プレイドで主にインフラを担当しているikemonnです。 1/19(木)にfreeeさんの会場をお借りして、「【freee×プレイド】Tech Meetup 〜インフラ監視編〜」を開催しました! そこで、KARTEを支えるマルチプラットフォームインフラ監視について話してきましたので、本日はこの勉強会のレポートをお届けしたいと思います。 卓球台! PLAIDの "Nice Deploy" カップ 発表タイトル freee を支えるインフラ監視 KARTEを支えるマルチプラットフォームインフラ監視 対談 プロセス生存確認サービス始めました grafana-zabbix 活用術 prometheus 監視で変わるもの freee を支えるインフラ監視 まずfr…

Daiki MatsuiDaiki Matsui

まだ node.js の依存性解決で消耗してるの?

PLAID エンジニア/HUNTER 山内 雅浩 @algas 概要 node.js (npm) での依存性解決とパッケージマネージャを shrinkwrap から yarn へ移行した話。 プレイド勉強会での発表資料 も合わせてご覧ください。 対象読者 node.js で継続的に開発を行っているエンジニア npm 依存関係地獄に苦しんでいる同志 結論 shrinkwrap を捨てて yarn を使いましょう。 ただし production に使うのはちょっと早い。 執筆時点での yarn のバージョンは 0.17.10 です。 shrinkwrap vs yarn (npm) shrinkwrap と yarn を比較してみましょう。 項目名 No…

Masahiro YamauchiMasahiro Yamauchi

ランチメンバーを自動でグループ分けしてくれるSlackbotをAWS Lambdaでサクッと作ってみた

こんにちは。プレイドの@monoiです。 プレイドでは主に管理画面周りの開発を担当しています。 さて、突然ですがプレイドには最近ある課題が浮上しています。 それはメンバーが増えるに伴って、コミュニケーションの機会がなかなかない人ができてしまうこと。 この課題には多くの会社が頭を悩ませていると思いますが、コミュニケーションと言えば何と言ってもランチですよね。 普段の業務であまり関わりのない人でも、一緒にランチに行けばそこには深い友情が芽生えるかもしれません。 そんなわけで今回は、ランチメンバーをシャッフルしてグループ分けしてくれるSlackbotを、AWS Lambdaを使って作成しました。 目次 プレイドのbot紹介 AWS Lambdaとは? 作る 完成 最後…

Tatsuya MonoiTatsuya Monoi

Bigqueryの内部処理について徹底解剖してみた

プレイドの @nashibao です。 弊社では結構BigQueryを使い倒させていただいていて、社内向けのバッチ解析やChartIO/ModeAnalytics等を介した社外向けのレポーティングとしての利用だけでなく、ABテストなどの集計系では(Query数のコントロールのためにキャッシュは介していますが)ほぼ直接アプリケーションのバックエンドとして利用しています。 またStreaming Insertが思ったより安定しているので、ニアリアルタイムにイベントを反映することができ、適当なQueryを投げ込んでPBの集計を気軽にやって、数百万使って唖然としてとりあえず寝て忘れる、みたいなことをしています。 先日も"GCP NEXT World Tour in Tokyo"に…

Naoki ShibayamaNaoki Shibayama