PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

CloudNative Days Tokyo 2020のKeynoteに登壇してきました

みなさん、こんにちは。CTO の @makinoy です。 2020-09-08のCloudNative Days Tokyo 2020のに「急速な成長を加速させるアーキテクチャ〜オープンテクノロジー・マルチクラウドの活用〜」というタイトルで登壇してきました。 我々も非常にお世話になっているKubernetes完全ガイドの著者である青山真也さんにお声がけいただき、今回の登壇の機会をいただきました。 素晴らしい機会をいただきありがとうございました! 「急速な成長を加速させるアーキテクチャ」このKeynoteでは、k8sなどCloud Native オープンテクノロジーを活用して、どのようにプロダクトの急速な成長を、単に支えただけでなく加速したのかについて、これまでのアーキ…

Yuki MakinoYuki Makino

MicrosoftのNapa.jsでJavaScriptをマルチスレッド化する

こんにちは、プレイドの @makinoy です。 久しぶりのBlog投稿です。書こうとして止めていた記事はひとまず置いといて今回新しく一つ記事を書くことにしました。 テーマはNapa.jsを使ってJavaScriptでmulti-threadingをやってみる、です。 背景 フロントエンドからバックエンドまで含めて考えると、KARTEのコードの大部分はJavaScriptで書かれています。その理由の大半は、特にフロントエンドよりの話が多く、Angular.js, React.js, Vue.jsに代表されるWebフレームワークの著しい発展や、V8のパフォーマンスの進化、Node.jsやNPMなどその周辺のモジュールのエコシステムの充実が大きいと思います。 KART…

Yuki MakinoYuki Makino

CodeZineで、解析サービスの裏側とGCPについて連載はじめました

こんにちは、お久しぶりです、プレイドの @makinoy です。ブログ記事を書こう書こうと思い、2,3記事下書きを残しながらも、最後まで書き終えられていません。 そんな中、今日からPLAIDエンジニア陣でCodeZineで連載をはじめまして、ブログを書かずに連載の第一回の記事を書いてしまいました。そのうち、またブログの記事を書きたいと思います。 今回の連載は、**”大規模解析サービスを支えるGCP活用事例”**というタイトルで、GCPの利用例を中心に大量のデータをリアルタイムに捌くKARTEの裏側の話が中心です。 第一回の今回は、GCPがどういう役割を果たしているかという全体的な話を**”大規模データ解析サービス実現のために、Google Cloud Platfor…

Yuki MakinoYuki Makino

大規模データを解析するストリーミングアルゴリズムをサクッと見てみる

こんにちは、プレイドの @makinoy といいます。 私たちはKARTEというサービスを提供していますが、解析色が非常に強いサービスなので社内では解析周りのアルゴリズムの利用検討をよく行っています。 その流れで、最近ストリーミングアルゴリズムについて検討したので、代表的なものをちょっとここで書いてみることにします。 この紹介では、”大規模データ解析のためのストリーミングアルゴリズムをサクっと見てみる”をテーマにしようと思います。 ストリーミングアルゴリズムとは、一連のデータの流れであるストリームを処理するアルゴリズムです。 データは次々にやってくるので、基本的にひとつのデータ単位(イベント)に対して1回だけ処理をするのが特徴です。大量なデータを処理するために、…

Yuki MakinoYuki Makino