PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog

KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

React Nativeで複数のアプリを共存させられるか試してみた

こんにちは、エンジニアの中間です。 普段はKARTEのネイティブアプリ向けSDKの開発をしています。 React Nativeで遊んでみたことを紹介します。 こちらの投稿はPLAID Advent Calendar 2018の6日目の記事でもあります。 KARTEではWebサイトやアプリを通してユーザ一人一人に合わせたコミュニケーションをリアルタイムに取ることを大事にしています。 例えばKARTEのSDKは、管理画面でHTML/CSS/JavaScriptで記述されたアクションをアプリ内メッセージ(ポップアップやバナー、アンケート等)として表示する機能を持っています。 アプリ内メッセージの見た目や挙動を柔軟にカスタマイズできるので、様々な訴求を行えます。 今回は、よりリッ…

Takaaki NakamaTakaaki Nakama

新卒エンジニアから見たPLAID、そこで得られた経験と学び

こんにちは。エンジニアの@kei-tamiyaです。2018年4月に新卒で入社して8ヶ月ほど経ちましたが、エンジニアとして実際に何を学んだのか、入社する前に思っていたイメージは実際働いてみてどうだったのか、について振り返ってみたいと思います。  こちらの記事はPLAID Advent Calendar 2018 4日目の記事でもあります。 想定読者 PLAIDの「人」や「考え方」に興味を持っている方 PLAIDにはエンジニアとしてどんな成長機会があるか知りたい方 入社前に抱いていたイメージ 入社する前には累計2,3ヶ月ほどインターンをしていました。その間に、入社すると思考面と技術面に関して以下のようなことが経験できて得られそうだなと考えていました。 思考面 (A) 物事の…

Kei TamiyaKei Tamiya

開発者向けプラットフォームを開発するうえで大切にした「Developer Experience」という考え方

はじめまして、エンジニアの nito です。PLAID Advent Calendar 2018 の三日目の記事でもあります。 最近は KARTE の開発者向けのプラットフォーム開発を主戦場に、API の仕様策定や開発者向けの管理画面の実装、ドキュメンテーションなどを担当しています。 今回は 12/3 にリリースした KARTE の開発者向けプラットフォーム「Developer Portal」 の開発をおこなううえで、大切にしていた Developer Experience (DX) という考え方をご紹介します。 KARTE Developer Portal とは? KARTE Developer Portal は KARTE が提供する開発者向けプラットフォームです。主…

Nobuhiro ItoNobuhiro Ito

超大規模システム経験者が考える、攻めの開発を続けるために大切なこと

0. はじめに PLAIDのEngineerの 大平和史 (@tai-hey) です。 前職でSEとして金融系超大規模プロジェクト(数年、数十億円規模、最大数百人)を経験し、現在は真逆となる小規模プロジェクト(4人チームでのサービス開発)でスタートアップのエンジニアとして経験を積んでいます。 ミッションクリティカルな、一つのエラーでも業務影響が存在する大規模な品質最重要のシステムと、toBではあるものの、攻めの開発かつスピード重視のSaaSスタートアップでの開発手法に目的と手法にかなりの差異を感じる毎日です。 それぞれのシステムは価値を提供するビジネスに合わせて作られるため一長一短であり、スピード重視・品質重視か、またそのバランスは生み出すビジネスの価値や目的に沿って特徴…

kazushi oohirakazushi oohira

Vue Fes Japan 2018に登壇してきました!#vuefes

みなさま初めまして! PLAID Engineer Blog初投稿の韓 徹(@sskt0809 )です。 プレイドは、2018/11/3(土)に秋葉原UDXで開催されたVue Fes Japan 2018にプラチナスポンサーとして協賛しました。 私はスポンサーセッションで参加者全員の前で登壇する機会もいただき、Vue Fes Japan参加者の皆さんにKARTEについて伝えることができました。 今回のブログでは、Vue Fes Japanの様子や、スポンサー参加の裏話などをお伝えします。 会場の様子 自分が会場入りした午前9:00の時点でPLAID以外の各スポンサー企業さんも準備が整っていて、すでに会場はほぼ完成していました。 ヘイ株式会社さんはトイレットペーパーをノベル…

kantetsukantetsu