PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog

KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

Netflix発のOSS"Spinnaker"でマルチクラウドにデプロイしている話 #builderscon

こんにちは、SREの @ikemonnです。 先日開催された builderscon tokyo 2018で、KARTEにSpinnakerを本番導入して得られた知見について発表させていただきました! 「Spinnaker」とは、Netflixが開発したマルチクラウド環境へのCD(Continuous Delivery)ツールです。 利用企業としては、Wazeやmercari等が有名です。 Waze: Google Cloud Next '18でWazeのSpinnakerのセッションを聞いてきました! mercari: SpinnakerによるContinuous Delivery KARTEでも2018年の1月からSpinnakerを本番環境で導入しており、Spinn…

Daiki MatsuiDaiki Matsui

最良の課題を発見する技術

エンジニアチームの mkataigi です。たまには趣向を変えて、エンジニアっぽくないコードの出てこない話を書いてみようかなと思います。以下多分に個人の見解です。 ベンチャーに限らず、あらゆる組織において「最良の結果」を出すことは大事です。「最良の結果」を出せない組織は、一時的には成功したとしても、いずれ「最良の結果」を出した組織に追い抜かれてしまいます。一見着実に進んでるように見えるのに、なぜか競合に差をつけられていく、イノベーションのジレンマというやつですね。 有名な言葉ですが『「最良」の敵は「良」である』と言う言葉があります。人間の時間は有限なので、やったほうがいい(=良)ことをやり続けてしまうと、最大の結果(=最良)を出すための時間がなくなってしまう。つまり、組織…

Makoto KataigiMakoto Kataigi

PLAIDがNode.jsを採用し、5年間で12万行書いてわかったこと

エンジニアのgamiです。趣味はポッドキャスト配信です。 今回は、「Node.js」に焦点を当てた記事です。 PLAIDでは、約5年前から「KARTE」というサービスを開発しています。そのサーバーサイドの実装は、ほとんどがNode.jsで記述されています。 一方、国内企業の中で、サーバーサイド実装にNode.jsを採用している企業は少ない印象があります。 そこで、以下についてご紹介します。 PLAIDがNode.jsで実現しているプロダクト Node.jsを5年間使ってわかった強みと弱点 Node.jsを使いこなすための工夫 1. PLAIDがNode.jsで実現しているプロダクト 実際にPLAIDがどのようにNode.jsを使っているかを紹介します。PLAIDでは、「リ…

Jumpei IkegamiJumpei Ikegami

スケールには必要?コンピュテーショナルデザインの考え方とその取り組み

はじめまして。デザイナーの @kazutokojima です。 KARTEを実際に利用されている方の目線でプロダクトの使い勝手や体験を良くしていく「Kaizen」チームとして活動しています。 今回は、昨今よく聞くコンピュテーショナルデザインの考え方とその取り組みについてお話します。…

Kazuto KojimaKazuto Kojima