PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog

KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

BigQueryの監査ログは役に立つ

BigQueryの監査ログは役に立つ PLAID Engineerの 原田(@harada_hi) です。 弊社製品KARTEでは行動データという大量データの集計においてBigQueryを多用しています。 今回はそのBigQueryのパフォーマンス確認やトラブル時の調査に利用しているBigQueryの監査ログの話を紹介します。 集計を実施する上で確認したい内容 BigQueryはSparkやHadoopを組み合わせて実施していた集計処理を賄うことが可能です。 前述のとおりPLAIDにおいてもユーザーの行動データをBigQueryに収集し、クエリを実行して集計を実施しています。 BigQueryで集計を行う上で次のような点を確認したい場面があります。 各集計クエリの実行時間…

Hiroto HaradaHiroto Harada

社内セキュリティハッカソンと脆弱性体験ハンズオンを開催しました

こんにちは! エンジニアの@junkusaです。先日、PLAID社内でKARTEのセキュリティをテーマにしたセキュリティハッカソンを実施しました。 セキュリティハッカソンの目的と背景 PLAIDはKARTEという「リアルタイムユーザー解析プラットフォーム」を提供していますが、KARTEではさまざまな種類のデータを扱います。 KARTEのデータを安全に扱うために、PLAIDでは外部のセキュリティの専門家などとも協力して取り組んでいます。 また“セキュリティ組“というセキュリティ強化に取り組むチームもできました。セキュリティ組では開発者自身がより深くセキュリティに取り組むのを手助けしています。 開発者自身で深くセキュリティに取り組むには、セキュリティについて深く理解する必要が…

Jun KusahanaJun Kusahana

プレイドのCTOが登壇しました! 〜Google Cloud Next '19 in SFレポート〜

こんにちは、tarr & positiveflatです。つい先日サンフランシスコで開かれたGoogle Cloud Next '19にPLAIDメンバー6人で参加してきたので、その時の話を書きたいと思います。…とは言うものの、実はセッションはほぼ聞かなかった聞けなかったのでセッションの内容のシェアではなく、2つのセッションのスピーカーとして登壇したり、サンフランシスコに様々な関係者が集まるのでそれを利用して、様々な深い会話をすることを目的として参加してきました。今回は、先週にかけて行われたGoogle Cloud Next '19に「PLAIDのメンバーがどういった動きをしたのか」を中心として、PLAIDがGoogleと深く関わりながらGoogleの技術を生かして…

Yohei NodaYohei Noda

プレイドでの1年7ヶ月のエンジニアインターンでどう成長できたか

こんにちは、エンジニアインターン尾澤です。 本記事では、PLAIDで経験した1年7ヶ月のインターンについてまとめたいと思います。 インターンをやろうとしたきっかけ、PLAIDを選んだ理由、インターン内容、インターンで学んだことについてまとめました。 はじめに まず初めに軽く自己紹介です。 自分は大学では主に情報分野の授業を受け、暗号通信の研究をしました。 2017年8月からインターンに参加させていただき、1年半以上仕事をしました。 この度大学の卒業と就職に伴い、インターンを卒業させていただきます。 卒業後は自動車業界で自動運転開発に携わることで、次世代モビリティの開発に関わりたいと考えております。 っとなんだかすごいように聞こえるような言い方をしましたが、このような目標を…

Shinnosuke OzawaShinnosuke Ozawa

開発合宿@金沢湯涌温泉で、目線を上げるための議論を2日間してきました!

おはようございます!プレイドのエンジニアの @jumpei_ikegami です。 趣味はポッドキャスト配信です。 さて、プレイドでは定期的に、開発チームで合宿に行っています。 現在は開発チームの規模としても、エンジニア約30人、デザイナー約10人と大きくなってきました。 そこで今回は、あえて普段の開発から離れた視点で、「プロダクト」や「事業」や「それらを作るための組織」について、各自が興味あるテーマに沿ってディスカッションをしました。 前回に引き続き、世にも珍しい(?)「開発をしない開発合宿」でした。 開発合宿では初の新幹線移動にはしゃぐメンバー (過去の開発合宿のブログ記事は下記) 2016年:秋 PLAID Engineer Camp 2016 Autum…

Jumpei IkegamiJumpei Ikegami