PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

architecture

CloudNative Days Tokyo 2020のKeynoteに登壇してきました

みなさん、こんにちは。CTO の @makinoy です。 2020-09-08のCloudNative Days Tokyo 2020のに「急速な成長を加速させるアーキテクチャ〜オープンテクノロジー・マルチクラウドの活用〜」というタイトルで登壇してきました。 我々も非常にお世話になっているKubernetes完全ガイドの著者である青山真也さんにお声がけいただき、今回の登壇の機会をいただきました。 素晴らしい機会をいただきありがとうございました! 「急速な成長を加速させるアーキテクチャ」このKeynoteでは、k8sなどCloud Native オープンテクノロジーを活用して、どのようにプロダクトの急速な成長を、単に支えただけでなく加速したのかについて、これまでのアーキ…

Yuki MakinoYuki Makino

Vue.js設計地図 〜設計概念の依存関係からフロントエンド設計を見つめ直す〜

こんにちは。PLAID Software Engineer, tai-hey ( @Victoria_Peak_ ) です。 まえがき 私はプレイドに入社して1年ほどとなりますが、業務で Vue.js の開発を経験し、自身がフロントの実装にメインで携わり、サービス設計から実装まで取り組む中で設計について思慮することが多くなりました。 プレイドは SPA を実現可能な Vue.js を採用しているのですが、設計をしていく中で、設計のヒントをネット上で検索をしてみても、チュートリアルや部分的な設計の話はでてくるものの、設計概念の依存関係を表すものが無いことに気づきました。 そこで、今回のブログはフロントエンドに関連する設計概念を整理し、それぞれの依存関係を可視化すること…

kazushi oohirakazushi oohira

超大規模システム経験者が考える、攻めの開発を続けるために大切なこと

0. はじめに PLAIDのEngineerの 大平和史 (@tai-hey) です。 前職でSEとして金融系超大規模プロジェクト(数年、数十億円規模、最大数百人)を経験し、現在は真逆となる小規模プロジェクト(4人チームでのサービス開発)でスタートアップのエンジニアとして経験を積んでいます。 ミッションクリティカルな、一つのエラーでも業務影響が存在する大規模な品質最重要のシステムと、toBではあるものの、攻めの開発かつスピード重視のSaaSスタートアップでの開発手法に目的と手法にかなりの差異を感じる毎日です。 それぞれのシステムは価値を提供するビジネスに合わせて作られるため一長一短であり、スピード重視・品質重視か、またそのバランスは生み出すビジネスの価値や目的に沿っ…

kazushi oohirakazushi oohira

express-graphql + vue-apollo で GraphQLを試してみた

こんにちは。エンジニアの@elcih17です。 この記事を書いた頃はインターンでしたが、現在は新卒エンジニアとして日々奮闘しています。 最近、APIの設計に関することを調べていたら「GraphQL」という言葉をよく見かけました。 API用の技術として注目されているそうで、REST APIの次のパラダイムだという意見もあるようです。 どんな技術なのかとても気になりHOW TO GRAPHQLのチュートリアルと簡単な実装をしてみたら、なんとなくGraphQLのことがわかったので書いてみます。 実装例 バックエンド (express-graphql) graphql-server フロントエンド (vue-apollo) vue-apollo-example Gra…

Hideyuki OkadaHideyuki Okada

コンポーネント指向のUI開発時に起きがちな密結合・複雑化問題をStoreパターンで解決する

こんにちは。プレイドの藤川(@atsushiss15)です。 プレイドには学生時代よりインターンとして参加しており、今年の4月に新卒社員として正式に入社しました。現在に至るまで弊社の提供するKARTEの機能開発を担当しています。 今回はVue.jsを利用したコンポーネント指向のUI開発において、私たちが実際に遭遇した問題とその解決策として導入したStoreパターンについてご紹介したいと思います。 Vue.jsというフレームワークが題材にはなりますが、Storeパターンの考え方自体は他のフレームワークを使った開発にも転用できると思うので、ぜひ読んでみていただければと思います。 目次 Vue.jsとは? アプリケーションの大規模化に伴って生じた問題 解決策としてのS…

Atsushi FujikawaAtsushi Fujikawa