PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

エンジニア

新卒エンジニアから見たPLAID、そこで得られた経験と学び

こんにちは。エンジニアの@kei-tamiyaです。2018年4月に新卒で入社して8ヶ月ほど経ちましたが、エンジニアとして実際に何を学んだのか、入社する前に思っていたイメージは実際働いてみてどうだったのか、について振り返ってみたいと思います。  こちらの記事はPLAID Advent Calendar 2018 4日目の記事でもあります。 想定読者 PLAIDの「人」や「考え方」に興味を持っている方 PLAIDにはエンジニアとしてどんな成長機会があるか知りたい方 入社前に抱いていたイメージ 入社する前には累計2,3ヶ月ほどインターンをしていました。その間に、入社すると思考面と技術面に関して以下のようなことが経験できて得られそうだなと考えていました。 思考面 (A) 物事の…

Kei TamiyaKei Tamiya

開発者向けプラットフォームを開発するうえで大切にした「Developer Experience」という考え方

はじめまして、エンジニアの nito です。PLAID Advent Calendar 2018 の三日目の記事でもあります。 最近は KARTE の開発者向けのプラットフォーム開発を主戦場に、API の仕様策定や開発者向けの管理画面の実装、ドキュメンテーションなどを担当しています。 今回は 12/3 にリリースした KARTE の開発者向けプラットフォーム「Developer Portal」 の開発をおこなううえで、大切にしていた Developer Experience (DX) という考え方をご紹介します。 KARTE Developer Portal とは? KARTE Developer Portal は KARTE が提供する開発者向けプラットフォームです。主…

Nobuhiro ItoNobuhiro Ito

エンジニアがビジネスチームを加速させる為に取り組んだ4つのアプローチ

はじめまして。100kmマラソンの持ちタイムは9時間48分44秒、プレイドの @y-meguro です。 今回はエンジニアである私がビジネスチームに加わって、チームリーディングに取り組んだ話を書いてみます。 開発チームにビジネスメンバーが加わったり、エンジニア視点でビジネスを考えたりすることはあるかと思いますが、効果的なチームリーディングを行うために、エンジニアがビジネスチームに入ることはあまりないのではないでしょうか。 エンジニア的な思考を使って、どうチームリーディングすることが効果的なのか。今回は私が取り組んだいくつかの試みの中から、特に効果が高かった4つのアプローチを紹介させていただきます。 はじめに いきなりアプローチを記載しても、イメージが伝わりにくいかと思うの…

Yohei MeguroYohei Meguro