PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

GCP

Google Cloud Japan Blog で Anthos clusters on AWS を活用した事例が紹介されました

エンジニアの大矢です。 本日、Google Cloud Japan Blog で「Anthos clusters on AWS を活用し、マルチクラウドでもGKE 由来の高度なマネージド環境を享受」というタイトルで弊社の事例が紹介されました。 私たちがどのような背景でマルチクラウド構成を採用するに至ったか、どのような狙いで Anthos clusters on AWS を導入したかについて書かれていますので、ぜひ読んでみてください。また、細かいアーキテクチャの変遷について気になった方はこちらの記事にある動画も合わせて見ていただけると幸いです。 この記事ではもう少し細かく、実際どう運用しているかや注意するポイントなどを書いています。 Anthos clusters…

Kosuke OyaKosuke Oya

GKE Autopilotで作るMLリアルタイム推論基盤

こんにちは!エンジニアの@tik-son, @ikemonnとMLエンジニアの@nichimuです。 本日ついに待望のGKE Autopilotがリリースされましたね! この記事では、GKE Autopilot上で動いているリアルタイム推論基盤でなぜ我々がGKE Autopilotを利用することにしたのかについてお話しします。 MLリアルタイム推論基盤とは リアルタイム推論基盤とは、機械学習のモデルを使用して、リアルタイムに推論が行える基盤のことです。 このリアルタイム推論基盤を用いることで、 エンドユーザーがsession内で電話するかを予測する エンドユーザーが会員登録を行ったsession内で資料請求をするか予測する のように数秒-数分後にエンドユーザーが…

Yuta NishimuraYuta Nishimura

Datadog Summit Tokyoに登壇しました!

こんにちは。エンジニアの@ikemonnです。 2019/11/13にDatadog Summit Tokyoで「マルチクラウドな大規模サービスKARTEを支えるDatadog」というテーマで登壇してきました。 (イベント終了後にブログを書いた気でいましたが、書いていなかったのでその振り返りです。) KARTEは下記のような特徴のサービスです。 マルチテナント低レイテンシ―/高負荷大規模システムマルチクラウド構成こういった特徴のKARTEをどのように運用コストを抑えて監視しているかについて話しました。 Datadogを例として話していますが、他の監視ツールを使っていても活かせる内容だと考えていますので、ぜひご覧ください! 概要KARTEは下記の特性を持った低レイテンシ―/…

Daiki MatsuiDaiki Matsui

Google Cloud Day: Digital で「KARTEのMultiCloudアーキテクチャの変遷」と「AI Platform で実現する ML Pipeline」について話してきました

こんにちは、エンジニアの @tik-son @kargo  です。 2020/06/09 - 2020/06/11 に行われた Google Cloud Day: Digital に 弊社2名で「Multi Cloud」「ML」というテーマでそれぞれ登壇してきました。 こちらのブログでもその内容を簡単にまとめておきます。 「Google Cloud Day: Digital 基調講演」カスタマー エンジニア 技術部長の佐藤 聖規さんから、Container Based MultiCloud を実現する手段として、我々がAnthos GKE on AWS を利用し始めたことを また、Developer Advocate の佐藤 一憲さんからは我々のGCP のML 活用のOv…

akira.kasugaakira.kasuga

6,000スロットを使うBigQueryのリソース配分最適化への挑戦

※ 2020-04-09 追記本記事に「スロット消費は実行時のサービスアカウントに紐づく」という内容で一部実際の仕様とは異なる・誤解をまねく内容があったため、一部内容を修正・加筆しました。(修正後は「スロット消費はデータのあるプロジェクトと別にできる」という見出しになっています) こんにちは。エンジニアのg0eです。 今回は、6,000スロットを使うBigQueryのリソース配分最適化への挑戦と題して、Google BigQueryの主にスロット周りの話について書いてみたいと思います。 背景当社ではプロダクトの中でBigQueryをかなりヘビーに活用しています。どのような使い方をしているか、どのような工夫をしているか、については「プレイドのCTOが登壇しました! 〜G…

g0eg0e