PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

npm

npmのprivate registryからGitHub Packages Registryに移行する

PLAIDでは社内のNode.jsパッケージの管理にnpm private registry(npmのregistryにprivateでパッケージをpublishする形式)を利用していました。 また、npm private registryを導入する以前の古いパッケージは、GitHubのプライベートリポジトリのURLをpackage.jsonに指定しているパッケージも混在していました。 その中で、2019年5月にGitHub Packages Registryがベータ公開されました。 Introducing GitHub Package Registry - The GitHub Blog GitHubアカウントとの統合性、GitHubリポジトリとGitHub Ac…

Security Team

フロントエンドでフロントエンドをビルドする

エンジニアの mizchi です。本記事は plaid advent calendar の 8日目になります。 フロントエンドに携わる人なら、フロントエンド開発にまつわるものは、ブラウザの中で開発が完結するはずだ、と考えたことがないでしょうか。僕は個人的にブラウザ上で開発が完結すべきであって、技術的にも不可能ではない、と思っています。これは開発環境と実行環境が同じであるべきという アラン・ケイ の Smalltalk と同じ発想です。 筆者はブラウザ上で Git/GitHub の操作ができる https://nedi.app/ というエディタを作成したり、そこから markdown のプレビューだけを高速化したり https://mdbuf.netlify.com/…

mizchimizchi

まだ node.js の依存性解決で消耗してるの?

PLAID エンジニア/HUNTER 山内 雅浩 @algas 概要 node.js (npm) での依存性解決とパッケージマネージャを shrinkwrap から yarn へ移行した話。 プレイド勉強会での発表資料 も合わせてご覧ください。 対象読者 node.js で継続的に開発を行っているエンジニア npm 依存関係地獄に苦しんでいる同志 結論 shrinkwrap を捨てて yarn を使いましょう。 ただし production に使うのはちょっと早い。 執筆時点での yarn のバージョンは 0.17.10 です。 shrinkwrap vs yarn (npm) shrinkwrap と yarn を比較してみましょう。 項目名 Node…

Masahiro YamauchiMasahiro Yamauchi