PLAID Engineer Blog

PLAID Engineer Blog


KARTEを提供する株式会社プレイドのエンジニアブログです。プレイドのエンジニアのユニークなパーソナリティを知ってもらうため、エンジニアメンバーたちが各々執筆しています。

PLAID Engineer Blog

SRE

Netflix発のOSS"Spinnaker"でマルチクラウドにデプロイしている話 #builderscon

こんにちは、SREの @ikemonnです。 先日開催された builderscon tokyo 2018で、KARTEにSpinnakerを本番導入して得られた知見について発表させていただきました! 「Spinnaker」とは、Netflixが開発したマルチクラウド環境へのCD(Continuous Delivery)ツールです。 利用企業としては、Wazeやmercari等が有名です。 Waze: Google Cloud Next '18でWazeのSpinnakerのセッションを聞いてきました! mercari: SpinnakerによるContinuous Delivery KARTEでも2018年の1月からSpinnakerを本番環境で導入しており、S…

Daiki MatsuiDaiki Matsui

Google Cloud Next '18でSpinnakerのセッションを聞いてきました!

こんにちは!SREの@ikemonnです。 7/24-26@San Franciscoで行われたGoogle Cloud Next '18に参加してきました。 いくつかのセッションを聞いてきたのですが、今回はKARTEのデプロイでも利用しているSpinnakerのセッション、Large-Scale Continuous Delivery at Netflix and Waze Using Spinnaker (Cloud Next '18) が面白かったのでご紹介します。 概要 WazeでのSpinnakerの使い方 Googleがリソースを割いてなぜSpinnakerを開発しているのか Spinnakerのroadmap まとめ WazeでのSpinnakerの使…

Daiki MatsuiDaiki Matsui

1年で4億UUを解析したKARTEを支えるAutoscaling 3パターン

みなさん、ごきげんよう。プレイドの@tik-sonと申します。 私たちはKARTEというリアルタイムでウェブ接客ができるサービスを提供しており、 KARTEの売りであるリアルタイム性を保てるように、日々インフラを磨きこんでいます。 このエントリーでは、そのインフラの仕組みについて一部を紹介していきます。 今回は「1年で4億UUを解析したKARTEを支えるAutoscaling 3パターン」です。 現在KARTEは主にAWS上で稼働しているので、このエントリーはAWSでのAutoScalingの紹介になります。 改めて説明は不要と思いますが、AutoScalingとは特定の条件をトリガーにリソースを自動的に増減させる仕組みのことです。 KARTEは リアルタ…

NaohikoTakemuraNaohikoTakemura